ごあいさつ

当院は昭和62年に開院しました。
内科、小児科を標榜して、地域に密着した医療の在り方を追求しています。
現在、診療所と専門病院、総合病院とのつながり、いわゆる「医療連携」がしっかり保たれており、診療所を受診した重病、難病には機敏な紹介をします。
また、日常的には、一般内科として、総合医として、そして最近制度化された「かかりつけ医」として、得た医学、医療の知識で的確な治療を目指します。
専門は、循環器科で、専門の知見を追求しています。基本的な検査設備も更新しました。日頃の健康を保ち、長寿を目指すには病気予防と健康診断が大切です。
職場健診や予防注射など、いろんな機会を得て、健康相談もしてみてはいかがでしょうか。

医療法人 博友会 溝口内科医院院長 溝口 博夫

医師紹介

溝口 博夫
理事長 / 院長
略歴
昭和44年
鹿児島大学医学部卒業
昭和47年~昭和53年
笠利町診療所 内科勤務
昭和54年~昭和62年
国分中央病院内科勤務
昭和62年7月
医療法人博友会 溝口内科医院開業
専門とする疾患など
  • 呼吸器疾患(風邪/気管支炎/肺炎/気管支喘息等)
  • 生活習慣病(高血圧/糖尿病/高脂血症等)
  • ストレスによる心身症(頭痛/不眠/不安等)
  • 予防接種(インフルエンザ等全般)
  • 在宅訪問診療
溝口 悦子
理事 / 副院長
略歴
平成10年
福岡大学医学部 卒業
平成19年
鹿児島大学大学院 卒業
医学博士号取得
所属学会
  • 日本内科学会
  • 日本循環器学会
  • 日本心臓病学会
  • 日本抗加齢学会
認定医
  • 日本内科学会認定医
  • 日本医師会認定産業医